日本人のジョークは面白くない?

日本人のジョークは面白くない?/h3>

アメリカに滞在しているときに、仲良しの日本人家族と

アメリカ人の家族とホームパーティをしました。

私はなんでもからかわれるとムキになるので、いわゆる

“イジラレキャラ“

仲良しの友達夫婦たちが私をからかい 爆笑!

別にたわいのない事なのですが、ホームパーティの後に、

仲良しのアメリカ人が

「あなたたちは仲がいいのか?仲がいいのならなんであなたを

あんな風にからかうんのだ?」

と真剣に聞いてくるではありませんか?

日本では、そういうことはいじめでもないし、親しみをもってると

そんな感じでからかうこともあるのだ、と説明しても腑に落ちない感じでした。
欧米では、人のことを笑うというのは大変失礼なことみたいです。

例えば、日本語を一生懸命勉強しているアメリカ人の大学生が

“ボクノ ミ (目という意味)は。。。”

と間違えたときにカワイイから笑うととても傷ついたり、

小さい子でも動作がかわいくてつい笑うと

“Don’t laugh at me!”

と言って泣いちゃいました。

日本の漫才とか冗談には、相手のことをけなしたり、

身体的特徴のことを笑ったりすることも多くあり、欧米人には

ちょっと理解できないことも。

前に、大物アーテイストが来日し、とても太っていたので、

司会者が、

“わー、すごいサイズですね” 

なんてことを言うので通訳がなんと

訳していいかわからなかったという話を聞きたこともあります。

まあ日本のユーモアに関してそれはそれでいいのですが、

英語にして海外の人にいうと失礼なこともあります。

英語でのユーモアのセンスは本当に大事!

英語で外国人を笑わせるのは至難の業ですし、反対に英語のjokeを聴いても

はあ?と思うことも。

同じ洋画をアメリカと日本で見ましたが、反応が全然違う、

アメリカ人が笑うところはあまり理解できなしことも多いし、

日本人は字幕で笑っている。全然意味が違うのだけど。

英語のjokeはお下劣なものもありますが、知的で素敵なものも多い。

いつも感心するのは  TED TALKS という一流の方が、専門分野について

プレゼンテーションする素晴らしいサイトがあります。https://www.ted.com/

すごく深くて専門的な学者、ビジネスマンなどが必ず聴衆を大爆笑させているんです。

憧れますね。あんな風に英語で聴衆を沸かせることができたら一流でしょう。

字幕もついているものもあるので一度聴いてみてはどうでしょうか?

知的な内容の中で、何度も大爆笑を誘います。

ここで英語の有名なJokeを紹介します。笑えるかな?

「学校」ジョーク

A: Let’s play school.
(学校ごっこして遊ぼうよ。)

B: OK. Let’s play I’m absent.
(オッケー。じゃあ俺欠席の役やる。)

「タクシー」ジョーク

客:Hey, man! Please call me a taxi.
(なあ、タクシー呼んでくれないか?)

ホテルのボーイ:Yes, Mr. Taxi.
(かしこまりました、タクシー様。)

「ウエイタージョーク」

Customer: Hey! Your thumb is in my soup!

Waiter: That’s all right, sir. This soup is not hot.

客:ちょっと! 君の親指がスープに入っているじゃないか。

ウェイター:大丈夫ですよ。このスープは熱くないので。

「英語のダジャレ!」

A: Knock, knock.

B: Who’s there?

A: Canoe.

B: Canoe who?

A: Canoe help me with homework?

A:トントン
B:どちら様ですか?
A:カヌーです。
B:どちらのカヌーさんですか?
A:(キャンユーとカヌーをかけて)宿題を手伝ってもらえないカヌー?

うーん、ダジャレは日本語も英語も面白くないなあ~

洋画やドラマなどのジョークは、特にアメリカでは人種差別的なもの、
(自分で自分の人種のことを自分で笑うみたいな)

ちょっとHなもの。いろいろありますが。

英語字幕で見てみると勉強になります。

よくあるのが、危機的な状況の時に思いつくユーモアの

センス。これにはいつも感心。

英語のユーモアを勉強するには、コメディとか見たり、スピーチなんかを

聴いてみると勉強になるかもしれませんね。

それが笑えればあなたも一流☆

私の知っている方で、お二人ほどバイリンガルユーモアの達人がいます。

一人は主人の元上司、もう一人は大学の同僚の先生!

お二人とも海外生活も長く、英語の達人でありますが、

共通するのは同じことを日本語でも英語でも面白い!

ジョークを考えている様子もないのですが、日本人にも外国人にも

受けまくり!  見習いたい。

みなさんもちょっとジョークを勉強して、日ごろの外国人との

会話や、英語のちょっとしたスピーチに使えると最高ですね。

それでは、stay safe and have a good week☆