更に英語リスニング力を上げるには?☆

さらに英語リスニング力UPのために

英語はなんとなく聴けるようになったけど、どうも伸び悩んでいる。

どうやったらさらに伸ばせるのか?

悩んでいる方も多いのでしょう。

それも楽しくやりたいですよね。

私が実践していることを少しお教えしましょう。

これは万人にあてはまらないかもしれないのですが、でも試す価値はあるかも?

1.英語のドラマ、映画を英語字幕でみてみる。

今やNetflix, hulu, amazon videoやら手軽に英語のドラマ、洋画など

見ることができますね。

これも設定で字幕を英語にできます。

まず日本語でみるのはできるだけ避けたいもの。

その俳優のもともとの声、英語のニュアンスなど全部失われてしまいます。

私は大学の授業で映画を使いますが、まったくの字幕なしでは、学生たちは

ほとんど理解ができないので、英語字幕を出します。

最初は、わからない!と文句を言っている学生たちも、

セメスター半分すぎると、ちゃんとついてくるようになります。

私も同じ映画を何度も英語字幕を見ているうちに、

もう目をつぶっても英語が一字一句聞き取れるようになります。

リスニングとは直接関係ないのですが、おや?っと思う言い回し、

語彙などメモすると言い勉強になります。

なんせ生きたことばですから、最近よく使われるイデオムなど

ためになります。

一度見て、内容がわかったら、今度は字幕なしで見てみましょう。

映画は長いので、ドラマ(30分~45分)など最適かもしれません。

あと法廷もの、医学関係のお話は専門用語が多くでてくるので、

特にそれについて学びたいという動機がない限り、英語字幕で

読むにも少し難しいかもしれません。

また高校生、大学生の世界のドラマや映画は、本当にたくさんswear word

(悪い言葉)がでてくるので、覚えて真似しないようにしましょう(笑)

2.聴きとりづらい単語の綴りを想像して辞書でひいてみる。

またはiPhone にあるSiriに聞いてみる。

リスニングソースを探して英語を聴くと、すべて文字で確認することは

できません。確認できないと聞き流してしまい身につかない。

You tube、そしてpodcast など無料で簡単に視聴できますが、

スクリプトが無いものが多いですね。

私はいつもpodcastのABC NEWS, CNNニュースなど聴きます。

時に、ウン??何?という言葉があります。

全部調べられるわけではありませんが、まず綴りを想像してgoogleや

Yahooのブラウザーにその言葉をタイプしてみます。

すると大体でてきます。

またはiPhoneのSiriを英語設定にして、

“What is ~?“

と聞いてみると、


Here is what I found”

と教えてくれます。できるだけ聞いた通り発音することが必要です、

こんなことをしていると面白いように語彙も増えて

リスニング力は確実にUPしていきます。

勿論、リスニング教材にスクリプトがあるものは、それできちんと確認して、そ

れを以前書いたように音読してみると効果的です。

大事なことは、興味のあるものを探すことです。

洋画、海外ドラマが好きならそれでいく!

洋楽が好きなら洋楽で!

ニュースでも興味がありそうなニュースを聴いてみる。

英語力UPのため、頑張りましょう☆